ボストンからロンドン、上海からシンガポールまで、Flywire は全ての支払い体験の改善をミッションとするチームで構成されています。

Flywire の誕生

Flywire (フライワイヤー ) は2011年に、海外留学の経験がある Iker Marcaide により創業されました。海外の大学への支払いを行う上での困難を自ら体験し、このような問題を解決しなければならないと考えたのです。

従来型の支払には透明性が欠けており、追跡ができず、手数料がかかり、為替レートの変動に影響を受けてしまいます。従来型の支払よりも優れたプロセスを生み出せると確信した Marcaide は、Flywire の前身となる peerTransfer を創業しました。創業時のチームは、教育、決済、テクノロジー、カスタマーサポートなど、様々なバックグラウンドを持っており、それぞれの専門知識を集結させました。

Bench meeting

当社の現在の業務

あらゆる人々が、クロスボーダー決済を行う際に、ボーダーの規定したやり方に縛られずに、現在のグローバル化した世界をナビゲートできる必要があります。Flywireは、シームレスな取引体験を通じて資金のグローバルな支払いと受け取りプロセスを実現する柔軟なソリューションでこういったボーダーを排除します。

当社はこの10年間で、クライアントとの強固な関係の構築、Flywire としてのブランドの刷新、革新的なテクノロジーの開発を行い、市場のエキスパートとなりました。また、お客様の成功に焦点を当てた、独自のしっかりした企業カルチャーを育んできました。当社は、ビジネスの成長を続けていく中で、クライアントや支払者へのサービスも強化してきました。世界中にオフィスを開設し、新しい市場に関して学び、グローバルな拡大を続けます。

体験や知識を応用し、Flywireは企業、教育機関、医療機関やそのお客様である支払い者に向けた新しい決済ソリューションを生み出しています。安全な支払いの処理に関して、Flywireは 2,000 以上のクライアントから信頼いただいています。

Flywire の成功は注目も集めています。昨年、Flywireは、シンガポール金融管理局フィンテック・フェスティバル賞を受賞、Forbesのフィンテック50社の1社にも挙げられ、New York Timesで次世代の10億ドル規模のスタートアップ企業として特集されました。当社が達成してきたことに誇りを持っていますが、これは Flywire が歩む道のりのほんの始まりに過ぎません。当社の原動力である専念とイノベーションは、今後も成長をし続けます。

当社の価値観

当社は、誠実性、誠実性、親切心について絶対に妥協しません。当社は、自らに誠実であることの正当性を信じており、同僚を尊重する際も同じ態度で接します。

信頼性

当社は、誠実性、誠実性、親切心について絶対に妥協しません。当社は、自らに誠実であることの正当性を信じており、同僚を尊重する際も同じ態度で接します。

時差の異なるタイムゾーンをまたいでコミュニケーションを取ることは常に簡単とは限りませんが、率直かつ熱心にコミュニケーションを取ることで、誰もが得をします。

グローバルなコラボレーション

時差の異なるタイムゾーンをまたいでコミュニケーションを取ることは常に簡単とは限りませんが、率直かつ熱心にコミュニケーションを取ることで、誰もが得をします。

当社では計算したうえでリスクを取り、スマートな意思決定を迅速に行います。この理由は、進展は、見事な執行から得られると知っているからです。

執行

当社では計算したうえでリスクを取り、スマートな意思決定を迅速に行います。この理由は、進展は、見事な執行から得られると知っているからです。

積極的に聞き、疑問を持ち、チャレンジし、受け入れることの重要性について、当社は十分把握しています。当社での情報の共有方法が当社の生活を充実させています。

進化した学習

積極的に聞き、疑問を持ち、チャレンジし、受け入れることの重要性について、当社は十分把握しています。当社での情報の共有方法が当社の生活を充実させています。

当社は、常に改善の余地があると考えています。考えること、疑問を持つこと、開発すること、変化させることがすべてなのです。何度も何度も繰り返します。

野心的なイノベーション

当社は、常に改善の余地があると考えています。考えること、疑問を持つこと、開発すること、変化させることがすべてなのです。何度も何度も繰り返します。

仕事というものは、エネルギーを与え、熱心に取り組ませ、個人的な満足感と仕事の面での満足感の両方を満たしてくれます。遂行できた時には、チャレンジすることが歓迎されます。

遂行

仕事というものは、エネルギーを与え、熱心に取り組ませ、個人的な満足感と仕事の面での満足感の両方を満たしてくれます。遂行できた時には、チャレンジすることが歓迎されます。

当社の取締役会

Mike Massaro

取締役会メンバー

Alex Finkelstein

取締役会メンバー

David Jegen

取締役会メンバー

Matt Harris

取締役会メンバー

Flywire の投資家